上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop
昨日から、Google AdWords設定のピンチヒッターとして
急遽PPCチームを手伝っているクーバルSEO担当です。

AdWordsの設定は、気合と根性と眼力だと思います。
画面上でずーっとエクセル操作をしているので、
さすがに目が痛い…

なんて言いながら作業している私ですが、
ふと思ったことがありまして。

皆さんは、アドワーズの設定をする時に、
どのように設定作業をしていますか?


直接管理画面上から?
それとも、エクセルなどでCSVファイルを作成してインポートしたり?

これは好みの問題かとも思いますが、
私は、もっぱらアドワーズ・エディター派です。
ご存知ですか?アドワーズ・エディター。

これは、アドワーズの設定用にGoogleが提供しているツールです。
対象アカウントと情報をやり取りしながら
諸々の設定がしていけるので、かなり便利ですよ

管理画面上から入力していくのも間違えた時に発見しやすくていいと思うのですが、
なんせ弊社では、クライアント様のPPCを運用させて頂く時は、
最低でも数千~多い時で数万単位のキーワードを入れます。

このくらいの数になると、いくらなんでも手入力は無理ですよね。

でもアドワーズ・エディターを使えば
これだけのキーワード数でも、数ステップで設定していく事が可能になります。
もちろん、キーワードの選定などには非常に時間がかかりますし、
下準備には相当工数をかけていますが、
投入作業だけでも簡略化できるのは、とってもありがたいですよね!

また、アドワーズ・エディターでは
もし何か間違えてしまった場合でもその場でエラーが表示されるので
投入前の段階で修正できちゃうんです。

もしご自身のサイトのアドワーズで
たくさんのキーワードを設定されている方がいらっしゃったら、
絶対にアドワーズ・エディターの利用をお勧めしますよ

クーバルSEO担当にとっては、個人的には手放せないツールです
pagetop
まったくお仕事とは関係のない話題ですが…

マイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」がやっと発売されると言う事で、
渋谷のスクランブル交差点を『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』がジャックしました

記事元はコチラ→渋谷のスクランブル交差点を『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』がジャック!

クーバルは渋谷にオフィスを構えていますので、
実はワタクシ、こっそり見に行っちゃったり…

はい。クーバルSEO担当は、マイケルの熱烈ファンでしたから!
THIS IS ITも公開後すぐ観に行きましたし、
DVDもバッチリ予約してあったりします

マイケル…はさすがに望みが高過ぎるかもしれませんが、
私もお仕事を通じて人に感動を与えられるような人間になれたら…

THIS IS ITを観た時、そんなことを思った事を思い出した今日でした。
pagetop
参考URL:Yahoo!検索 Index Update

昨日、1月26日の14:04に、
Yahoo検索スタッフブログにて
YSTのインデックス・フルアップデートが発表されました

クーバルのSEO担当は2月初旬と踏んでいたんですが、
そうですか、もう来ちゃいましたか…

さて。これから影響調査、変更箇所の調査、
そしてクライアント様の順位状況チェックを行います。
今日は忙しくなるぞーっ
pagetop
先週末から、お勉強がてら
全国の不動産屋さんのサイトを多数見ています。

現在、サイト数にして、200サイトくらいかな?
さすがに目がチカチカします…

ですが、色んな不動産屋さんのサイトを見ていると
本当にお勉強になります。

SEOの事はもちろん、反響率をアップさせるための仕掛けとか、
「この不動産物件の見せ方はいいな!」
「ここにこれを入れちゃうと、反響率が下がっちゃわないかな?」
「ああ、この仕掛けがあるからSEOが強いんだな…」

なんて、ずーっとブツブツ言いながら

弊社クーバルは日頃、
「不動産屋さんのサイトの反響率を格段にアップさせる」
事を切り口に、サイト制作やSEO、PPCを担当させて頂いています。

ですが、反響率を上げるためには、
日々変化していく不動産・Web業界のスタンダードに
きっちりついていって、そして一歩先を行かなければなりません。

だから、たまにはこうして競合サイトさんをアレコレ偵察
目標は、1月中にあと100サイト!
ブルーベリーのサプリ片手に、もう一段、頑張りますっ
pagetop
お客様のサイトをアレコレ見ていたら、
思わず手が止まった一瞬。

総合住販様のスタッフブログにあった
「ポケティ」の記事

ポケティ、なんてかわいいんでしょう…
我が家にもひとつ、買っちゃおうか考え中です


pagetop
今日はちょっとご報告です。

実は本日、私、クーバルのSEO担当は
Yahooリスティング(旧オーバーチュア)の
オンライントレーニングを完了しました

わーい
これで名刺にロゴを入れられます

と言っても、実は私、以前在籍していた会社で
こちらのコース、一度きちんと終了させているんです。
でも、会社が変わるとまた受講しなきゃいけない制度なんですよね 

それで、今回は復習がてら、再受講しました。

でも、以前受講した時からいくつか変わっているところもありましたし、
ちょうど良い復習になったかも?

と言うことで、不動産会社様でYahooリスティングに出稿している、
でも費用対効果が悪くて…という会社様がいましたら是非弊社へ!

クーバルのPPCサービスご案内ページです(笑)

でも、ちょっと(かなり?)宣伝になっちゃいますが、
私はSEOと絡む箇所があるためPPCも一通り扱っているだけですが、
弊社には私なんか全然及ばないPPC専門スタッフがいますから、
自慢じゃありませんが…弊社のPPCは、鳴りますよ

キーワードの調査から効果測定まで徹底してやりますから、
費用対効果はかなり改善できるんじゃないかと思います

お困りの会社様は是非、一度弊社のサービス案内を受けてみませんか? 



pagetop
記事元ニュース:中国発のサイバー攻撃、グーグルが内部関係者関与の疑いを調査中か

先日から話題の、中国発・Gmailを狙ったサイバー攻撃ですが、
CNETによれば、現在内部関係者の関与を調査中だそうです

関与したのかしないのかは、まだわかりませんが、
いずれにせよ非常に大きなトピックス。
Googleさんには、しっかりとした調査をしてもらいたいな、と思います。

技術がどれだけ進んでも
結局その技術を扱うのは、人。
個人情報や重要機密を扱う機会が増えてくればくるほど、
それがきちんと守れるかどうかは、
社員の質に関わってくるという非常に良い例ですね。

今後もきっと、社員教育のますますの徹底が
IT企業には必須になってくるかと思います。

弊社は、クライアント様の情報の扱いには
結構気を使っている方だと思いますが、
まだまだ出来る対策があるかもしれない!
日々、漏れが無いかを社員ひとりひとりが
考えなければいけないな、と思ったニュースでした。
pagetop
どれだけSEOで上位表示を達成しようとも、
肝心のサイトがガンブラーに感染していたら
むしろ御社にとって大ダメージを与えかねない状況となります。

皆様のサイトは、大丈夫ですか? 
ガンブラー。 


弊社も、今回改めてガンブラー対策を実施しました
弊社の事もさておきながら、
万が一お客様に何かあったらトンでもないことですから、
そこはクーバル、きっちり対応します。
お客様のお客様、という意味でも、ですね!

ちなみに、ガンブラーってなんぞや?と思ったら、
下記のサイトさんがすっきりまとまっていて
分かり易かったです。

私もお勉強させて頂きました。
ありがとうございます

皆さんも是非読んでみてくださいね
参考記事:ガンブラー(Gumblar)ウイルスからパソコンを守る"6つの対策"

pagetop
ここしばらく、検索エンジンに関する主要トピックスと言えば
Googleが中国から撤退するかどうか、という事だと思います。

参考記事:Google、中国から撤退か Google.cn 閉鎖の可能性も

きっかけ自体はサイバー攻撃にあったようですが、
問題となっているのは中国政府による検閲受け入れですね。

今まで全世界で情報のオープンな閲覧を方針としてきたGoogle。
元々、Googleの企業精神と中国政府の情報検問には
超えられない壁があるような気はしていたのですが、
果たしてこれがどのような波及効果をもたらすのか。
実はこれ、結構波及範囲が大きいのではないかと
個人的には大注目しています

ついでに言いますと、日本では大騒ぎになった割に
まったく(と言ってしまうと問題ですが・・・)定着していないBaidu。
2バイト文字という意味では日本語とも相性が良いかと思っていたのですが
リスティング広告の問題などがあってすっかり下火に。

でも今回のGoogle撤退の背景には
Baiduのシェアなどもあるのではないかと
こっそり考えているクーバルSEO担当でした。

機会があれば、Googleと中国撤退か?の結論は
その波及効果を追っていきたいと考えています
pagetop
◆サーチエンジン動向
◆Web担当者フォーラムの記事より
→元記事:アクセス解析でサイトの課題を発見する12のステップ など10記事


通常の検索エンジンは、キーワードから該当内容が含まれるページを探しますが、
TinEyeという検索エンジンは
画像から画像を探してくれるそうです

まだ少ししか試していませんが、
例えば写真素材を探していたりする場合に
有効かもしれませんね。
画像なら、言語上の問題も無いはずだし

一概に検索エンジンと言っても
最近は検索エンジンの細分化が進んでいて
こういった動きを追いかけるのもなかなか面白いです
pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。